Shoko Nakagawa – Tsuzuku Sekai

どれほど時間が経てば止むのだろう?
凍えてもぅ動けない
頬を伝う雨

息をする度に
遠ざかっていく
かけがえない世界

さよならさえ云えないまま
こぼれ落ちる君のすべて
放さぬ様に握りしめた
この痛みもそのぬくもりも

どれほど叫べば君に届くのだろう?
想いはただ降り続く
叶うあてもなく

全部ひきかえにしても
構わない
一目逢えるのなら

さよならさえ云えないまま
こぼれ落ちる君のすべて
話さぬ程よみがえるよ
君の声も僕らの日々も

もしかしてあの時
こんな気持ちでいたの?
今 僕の隣 君が微笑んだ
きっといつまでも

さよならさえ云えないまま
こぼれ落ちる君のすべて
話さぬ程よみがえるよ
君の声も僕らの日々も

さよならさえ云えないまま
こぼれ落ちる僕のすべて
放さぬ様に握りしめた
この痛みもそのぬくもりも

Leave a Reply

Close Menu