Nakazawa Yuko – Urara

花のお寺に 届く ひと足早い 春便り 梅の蕾みが 煌りと光り 梢の鶯 啼くばかり 貴方を追って 小走りに 生きて来た 人生の 巣立ちの旅に 思い出を 納めに 来ました うらら 春麗ら うらうら うらら うらら 春麗ら うらうら うらら 苔の山門 上る 石段途中で 立ち尽くし 幻影の霞が 白く煙って…
Continue Reading

Nakazawa Yuko – Tokyo Bijin

東京美人 女の子はいつまでたっても 淡い夢を見ているの 「かわりありませんか?」 尋ねたくなりました きっと元気だと思うけど... 都会は孤独だと あなたが言ってた事 実感したわ 初めて 口説かれて気が付けば甘えてた まさかあなたが離れてくなんて 東京ブスになりそうだわ 女友達とばかり 夜更かしして夢を見る 買い物をしてると あなたの好みとか 当然のように思い出す ビデオを借りてきた なるだけ笑える奴 なのに涙が出てきた 日本には季節があるせいか 景色色ずく度 いろいろ思う 東京美人 こなれて行く都会での暮らし 私自信は変わらない 東京ブスになりそうだわ 女友達とばかり 夜更かしして夢を見る 東京美人 女の子の 未来に乾杯…
Continue Reading

Nakazawa Yuko – Odaiba Moonlight Serenade (With Takayama Gen)

夜の扉を開けて 粋な台詞でムーンライト 甘くせつなく 濡れる もってこいの夜 光るその瞳が Hだけど大人の匂い Kissで終わればいいけど ちょっとヤバイ夜 夜霧が今夜も お台場あたり 男と女を 優しく包むから 愛に歳の差なんか 恋に筋書きなんか そして どうなるの そしてどこまでゆくの もしも夢ならせめて 時よ止まって ロンリーラブ 久しぶりだね こんな 胸が騒ぐ恋 しぶい仕草が 危険 だけど負けそうな心 好きなってもいいけど 禁じられた恋 夜霧が今夜も お台場あたり 男と女を 酔わせてしまうから 愛がせつなくなって 恋が悲しくなって そして どうなるの そしてどこまでゆくの 夜霧が今夜も お台場あたり 男と女を 優しく包むから…
Continue Reading

Nakazawa Yuko – Nagaragawa No Hare

お元気ですか 会いたい季節 飛び出してあのまま 何とかやってます あの人は優しくしてくれてます 父さん好みじゃ 無いの知ってた 今はとても いい人 長良川の晴れ 見せてあげたい 採れたての鮎を一緒に食べたい 長良川の晴れ あの人と住む 狭い部屋の幸せを 見せたいわ 父さんに お元気ですか 会いたい季節 秋になればなれで 紅葉がすごい あの人の家族も近所なんです 男手一つ育ててくれた 思い出させる お天気 長良川の晴れ そ一ノちもさっと とても良い天気であれと順う 長良川の晴れ 今なら全部…
Continue Reading

Watanabe Mayu – Otona Jelly Beans

土曜日の遊園地で 最初に乗ったのは 子供の頃に 好きだったコーヒーカップ 初めてのデートだから 向き合うと恥ずかしくて 横に座って ハンドルぐるぐる回した タイプじゃないと ずっと言っていたのに 2 人はいつのまにか お似合いのカップルみたいだね ジェリービーンズ 口の中 入れた時 ふいに顔が近づいて 唇 盗まれた 12秒くらいは そのまま動けなくて これがキスか これが恋か 薄目開けて見ていた 大人誕生 名物のジェットコースター 黄色い悲鳴が落ちる さっき以上どきどきはしたくないよ 夕暮れの浜辺とかで ファーストキスしたかったのに 親子連れがこっちを見てる炎天下 それでもきっと 逆に騒々しいから 緊張することもなく いつもの私でいられたんだね ジェリービーンズ ぐにゃぐにゃの感触が 言葉にはできないほど 甘くて切なくて 生温(なまあたた)かかったよ 柔らかなその秘密 これは夢か? これは愛か? 青い空が眩しい 大人誕生 ジェリービーンズ 口の中入れた時 ふいに顔が近づいて 唇 盗まれた 12秒くらいは そのまま動けなくて これがキスか これが恋か…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Flying Humanoid

十年先の未来が見える魔法があったらな。。。 見上げた空 追いかけ続ける程 逃げてく世界の中で 悩まずいられるのにな 時を切り裂くような速さで 駆け抜けてく 流されてく 空に揺られながら 僕らは飛び立とうとしてんだ さんざん見た未来地図と 折れた翼広げ 広げ 今 始まろうとしてんだ 誰か呼ぶ声がする 暁を染めて 染めて 十年先の未来へ飛べるロケットに乗って 夢の先へ あきれるほど大きく広がる 世界の中で どれだけつかめるのかな 永遠と呼べるものはないから 高鳴るような しびれるような 鼓動かみしめながら 僕らは旅立とうとしてんだ さんざん閉ざしてた心と 明日の扉開けて 開けて 今たどり着こうとしてんだ 誰も見たことない 場所へ その証を胸にかかげ 迷って ただ泣いて 繰り返す。。。 答えはひとつじゃないから エンジンonにして 重力に逆らって 空へ…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Sakurairo

君は聞こえる? 僕のこの声が 闇に虚しく吸い込まれた もしも世界が 意味を持つのなら こんな気持ちも 無駄ではない 憧れに押しつぶされて 諦めてたんだ 果てしない空の色も 知らないで 走り出した 想いが今でも この胸を確かに 叩いてるから 今日の僕が その先に続く 僕らなりの明日を 築いてゆく 答えはそう いつもここにある 過ぎた季節を 嘆く暇はない 二度と迷って しまわぬように 数え切れない ほんのささやかな そんな後悔 抱えたまま その背中だけ追いかけて ここまで来たんだ 探していた僕だけに できること あの日くれた 言葉が今でも この胸に確かに 届いているから 昨日よりも 今日は僕は僕の 生まれてきたわけに 気付いてゆく 答えはそう いつもここにある 全てがまるで 当たり前みたいだった 尊い日々は まだ終わらない そしてまた 走り出した 想いが今でも この胸を確かに 叩いてるから 今日の僕が その先に続く 僕らなりの明日を 築いてゆく 答えはそう いつもここにある
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Shiny Gate

めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ 注ぐヒカリ 期待 胸に秘めて このまま走り出そうよ 出会い・始まり・準備はいい? 顔をあげて 力ぬいて深呼吸 もっと高く羽ばたける 今 ここから 視線の先 その彼方に 何が待っているのか この胸が高鳴り出す 世界中で一番 光るあの場所へ 夢見る未来へと 僕らが進むべき道 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべてが 今 ほら そう 輝くよ 近づいたり 遠く思えたりで なかなか定まらなくて 僕ら迷ったりするけど 前を向いて よそ見しないで まっすぐに もっと高く羽ばたいて さぁ ここから 信じること... 自分らしく また遠くに見えても 一歩ずつ 確かめよう 世界中で一番 晴れたこの空を 見上げて微笑めば 僕らを照らす太陽 めざせ何も恐れず 扉をひらけば すべては 今 もう すぐそこにある 見渡せば虹色に輝く 夢の色 どれも かけがえないから 世界中で一番 光るあの場所へ…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Once Upon A Time -Kibou No Uta-

会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 梦を见て、梦を舍て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu… “爱してる” この想いが心をきっと繋いでゆく でも仆らは知らない 自分が谁か どんな役目があって生まれて来たのか どこでいつめぐり逢えるんだろう 时をこえて 希望の歌がきこえる 忆えていますか 日が暮れ始めて 急いだ川沿いの帰り道は远かった 谁も心に たった一本のろうそくを持ってるのさ それは“命”という名前持つ美しい炎なんだ ささやかな光だけど 足元照らしてくれるよ 风に消えそうな夜は その手かざそう “爱してる” この想いが明日をきっと繋いでゆく でも仆らは知らない 谁かのために 自分が道标になっていること 星のように 辉けること 时をこえて 希望の歌がきこえる 会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 梦を见て、梦を舍て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Calling Location

永遠という距離の意味なんて あの日の僕に解る訳もなくて ただこのまま二度と明日など 来なければいいとそう思った その手 離したくなくて 僕の人生で初めて あきらめなきゃいけないこと  君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう 何ひとつ変わってない 全てが変わった 今だって 話したいことだらけで 眩い光の真ん中でその瞳にも ねぇ 同じ景色が見えてたのかな? 僕の人生で始めて あきらめてはいけないこと 君が教えてくれた その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて 僕は明日へ向かう いつか あの日の君を追い越しえてしまった僕も いつだって そこにいて見守っていてね いつも ここにいるから 君が教えてくれた その愛しさはね かけがえのないい 僕らの証だから 君が教えてくれた そのしあわせはね かけがえのない 僕らの証だから 忘れたくない瞬間を いくつも重ねて…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Kirei A La Mode

空気を手に乗せ量ってみるの 私の未来の見えない重さ あなたの目の矢に射抜かれて 心臓が石になる 薬指の長い手が好き 優しく髪に触れる 綺麗のア・ラ・モードね Ah 次元の違う空 透き通った水の音 あなたへと流れていく 綺麗の+α もう過去からはみ出してる いま まぶたを伏せながら 幸福を吸い込む 心の奥には秘密の箱が… ほんとの私をしまってあった 硝子の壁 まわりに築き 昨日まで生きてきた 言葉たちが宙を舞う中 無言で差し出した手 綺麗のア・ラ・モードね Ah 孤独にアイス添えて 何故 同じ寂しさを あなただとわかりあえる? 綺麗の+α Ah コートのポケットへと 手を滑らせ暖めた 幸福のかたちに 見つめていて 綺麗のア・ラ・モードね…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Namida No Tane, Egao No Hana

※この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで※ めまぐるしい毎日の中でも 時々 不意に巻き戻してる あの先もずっと君といられたら もしもの未来 どこにもいない姿を どこにいても感じたまま 今日も同じ空の下で 明日へと向かうよ △繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で△ (※くり返し) ここにいるから 多分 特別なことではなくて やがて誰もがその意味を識る 紅く燃え尽きる雲の切れ間には 星が瞬く その瞳は今どこで どんな景色を見てるの? 君が好きだった季節が また巡ってくるよ 抱きしめた 君の欠片たちは 何も 変わらないまま 何度でも 語りかけるんだ 愛しい その声で…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Yuzurenai Negai

止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 海の色が紅く染まってゆく 無重力状態 このまま風にさらわれたい いつも跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど 出し切れない実力は 誰のせい? 止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう どれだけ泣けば 朝に出逢えるの 孤独な夜 初めて限界を感じた日 きっと恋に落ちるのは まばたきみたいな 一瞬の情熱だけど 愛に続く坂道で 強さ覚えたい 止まらない未来を夢見て 口を閉ざし 瞳を光らせてきたけれど もっと大きな 優しさが見えた 跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど スタートラインに立つたびに 怯えていた 止まらない未来を描いて 腕を伸ばし心を開いて 止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Tsuzuku Sekai

どれほど時間が経てば止むのだろう? 凍えてもぅ動けない 頬を伝う雨 息をする度に 遠ざかっていく かけがえない世界 さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも どれほど叫べば君に届くのだろう? 想いはただ降り続く 叶うあてもなく 全部ひきかえにしても 構わない 一目逢えるのなら さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も もしかしてあの時 こんな気持ちでいたの? 今 僕の隣 君が微笑んだ きっといつまでも さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる僕のすべて…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Uchuu De Propose

ねえ お愿いなの 薬指の ジュエリーは まばゆく 辉く おとめ座の スピカにしてね それなら アルクトゥルス あげるわ もう じらさないで もやもや アンドロメダみたい これ以上 待たせるのなら 200光年先まで 逃げ出しちゃうんだから 宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 热い 二人 银河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 终わることない 永远の爱を 约束して そう 私だって がまんの 限界があるの プロキオン アンタレスとか 魅力的な 男の子 たくさん いるんだから 宇宙でプロポーズ 织姫様に ブーケトス 惑星たちの 拍手の中 誓いの キス 银河の宙(そら)でプロポーズ お月様へと ハニームーン 二人の未来への ビッグバンを 始めましょう もしも 浮気をしたときは…
Continue Reading
Close Menu