Nana Mizuki – Crystal Letter

あなたと過ごした記憶が 水晶のように光ってる 零れぬよう上を向いた 旅立ちは怖くない 銀河に集う星たちが 変わらぬ火を放つように リーベの唄を奏でよう 悠久の竪琴で 遥か地平の先 燃える黄金の鼓動 今こそ飛ぼう どこまでも続く夢が好きだった あなたの笑顔が好きだった 普通の恋が嬉しかった… ありきたりの言葉だけどごめんね 例え時間が引き裂いても 「この世界で一番あなたが大好きです」 Love you forever… たぶん生命の起源さえ 愛と云う名の悲愴曲 人を想うという事は あまりにも切なくて 砂塵の霧の最果てに 見つけた理想郷 運命がすべてというなら どこまでを彷徨うの? 息が詰まるほどに 募る気持ちがほら 羽ばたく風に 永遠を願う程に好きだった 泣きじゃくるくらい好きだった 本当は今振り返りたい… 限りない想いは土に植えたら 胸の中で花にしましょう 「私は笑えるから笑ってくれませんか?」 You’ll not cry…

Continue Reading

globe – Many Classic Moments

ちょっと今から思えば 不思議で 変で なつかしいかな 病んでいたもんね 心とか体とかじゃなく 立っていたポジションが 風にただ流されて 引力とか軽くなってた 俯瞰(ふかん)で見たら 宇宙(そら)をはかなげに浮いているわたし 傷つけたり 傷ついたり 失ったり 失わせたり 全部なくなるなら 全部あとすこしなら 何かひとつだけでいいから 与えて私に瞬間を そばにいて あなたなら そばにいて あなたじゃなきゃいや KISSをして あなたなら KISSをして あなたじゃなきゃいや 貫いて 揺らぎながらでもいつの日か 消えていくのなら 貫いて かまわないから いつの日か 2人共に消えていくのなら Take the time to close your eyes The sky is dark 風は冷たい The time has come Every…

Continue Reading

Ai Kago – No Hesitation

遠く離れて 違う空気を浴びて ふと見上げれば 空が見つめてた 半端な気持ち ぶら下げて 大きな荷物 肩に下げて そんなのは もういらない 新しく 始めるの 雨上がりの晴れた空に 虹を描こう あなたに愛が届くように キスを込めて 雲り空を追い越したら どこにだって行けるから no hesitation 出会うもの全て 意味があると気づいた 遠回りした 景色愛しくて くしゃくしゃの地図を広げて ボロボ口になった靴で歩く それがあたしらしいの 自分らしく進めばいい 虹の向こうへ逢いにゆこう 果てしない空…

Continue Reading
Close Menu