Milky Bunny – Namida Sora

あの子の素直が眩しくて
ふいにココロが惨めになる

行き先も見えず 立ち止まる
そんな自分は もう嫌だよ

ガラクタばかりの世界だけど
それでも明日を探してる

いつから僕は つばさ忘れて
泣き虫のままで 震えてたんだろう
壊れて明日も変われないまま
弱さも拭えない もう逃げたくないのに

どれだけナミダを流せば
強い自分に会えるのかな

期待されたいわけじゃないけど
ただ必要とされたかった

作り笑いの世界だけど
それでも自由を探してる

いつから僕は つばさ忘れて
無駄なものばかり 着飾りだしたの
壊れて明日も変われないまま
あの日に戻りたい 君のそばにいたいよ…

「ありのままでいい そのままでいいんだよ ココロはそばにあるから」
あの日君がくれた言葉 ずっとずっと忘れない

素直な僕じゃなくてごめんね
ホントは ただ 愛されたくて
声あげて泣いた あの日の僕は
誰より素顔でいられたのに

いつから僕は つばさ忘れて
泣き虫のままで 震えてたんだろう
壊れて明日も変われなくても
それでも好きだともう一度聞かせて

Leave a Reply

Close Menu