Shoko Nakagawa – Namida No Tane, Egao No Hana

※この胸に あの日 君が蒔いた 小さな 涙の種 いつか 大きな 笑顔の花 咲かせる その日まで※ めまぐるしい毎日の中でも 時々 不意に巻き戻してる あの先もずっと君といられたら もしもの未来 どこにもいない姿を どこにいても感じたまま 今日も同じ空の下で 明日へと向かうよ △繰り返す言葉は そぅ まるで 心をとかすように 僕に今 語りかけるんだ 愛しい その声で△ (※くり返し) ここにいるから 多分 特別なことではなくて やがて誰もがその意味を識る 紅く燃え尽きる雲の切れ間には 星が瞬く その瞳は今どこで どんな景色を見てるの? 君が好きだった季節が また巡ってくるよ 抱きしめた 君の欠片たちは 何も 変わらないまま 何度でも 語りかけるんだ 愛しい その声で…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Yuzurenai Negai

止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 海の色が紅く染まってゆく 無重力状態 このまま風にさらわれたい いつも跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど 出し切れない実力は 誰のせい? 止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう どれだけ泣けば 朝に出逢えるの 孤独な夜 初めて限界を感じた日 きっと恋に落ちるのは まばたきみたいな 一瞬の情熱だけど 愛に続く坂道で 強さ覚えたい 止まらない未来を夢見て 口を閉ざし 瞳を光らせてきたけれど もっと大きな 優しさが見えた 跳べないハードルを 負けない気持ちで クリアしてきたけど スタートラインに立つたびに 怯えていた 止まらない未来を描いて 腕を伸ばし心を開いて 止まらない未来を目指して ゆずれない願いを抱きしめて 色褪せない心の地図 光にかざそう
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Tsuzuku Sekai

どれほど時間が経てば止むのだろう? 凍えてもぅ動けない 頬を伝う雨 息をする度に 遠ざかっていく かけがえない世界 さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 放さぬ様に握りしめた この痛みもそのぬくもりも どれほど叫べば君に届くのだろう? 想いはただ降り続く 叶うあてもなく 全部ひきかえにしても 構わない 一目逢えるのなら さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も もしかしてあの時 こんな気持ちでいたの? 今 僕の隣 君が微笑んだ きっといつまでも さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる君のすべて 話さぬ程よみがえるよ 君の声も僕らの日々も さよならさえ云えないまま こぼれ落ちる僕のすべて…
Continue Reading

Shoko Nakagawa – Uchuu De Propose

ねえ お愿いなの 薬指の ジュエリーは まばゆく 辉く おとめ座の スピカにしてね それなら アルクトゥルス あげるわ もう じらさないで もやもや アンドロメダみたい これ以上 待たせるのなら 200光年先まで 逃げ出しちゃうんだから 宇宙でプロポーズ ミルキーウェイは ヴァージン・ロード フレアさえも うらやむほど 热い 二人 银河の宙(そら)でプロポーズ 彗星たちの ライスシャワー 终わることない 永远の爱を 约束して そう 私だって がまんの 限界があるの プロキオン アンタレスとか 魅力的な 男の子 たくさん いるんだから 宇宙でプロポーズ 织姫様に ブーケトス 惑星たちの 拍手の中 誓いの キス 银河の宙(そら)でプロポーズ お月様へと ハニームーン 二人の未来への ビッグバンを 始めましょう もしも 浮気をしたときは…
Continue Reading
Close Menu